忍者ブログ
調教時計、追い切りの強さ、追い切り後の気配などの調教の良かった馬を好調教馬として選出します。信頼できる人気馬、穴馬選出の検討材料として、1レース3頭推奨の好調教馬を活用することで、馬券的中率は向上します。 人気にかかわらず3着以内に入る確率は約80%、競馬予想はtwitterでも公開中です。
[767]  [766]  [765]  [764]  [762]  [752]  [750]  [749]  [748]  [747]  [745
調教から分かる的中率80%の競馬予想
調教時計、追い切りの強さ、追い切り後の気配などの調教の良かった馬を好調教馬として選出します。信頼できる人気馬、穴馬選出の検討材料として、1レース3頭推奨の好調教馬を活用することで、馬券的中率は向上します。 人気にかかわらず3着以内に入る確率は約80%、競馬予想はtwitterでも公開中です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日のスワンSも好調教馬アルビアーノが1着。
メルマガで配信している好調教馬が馬券に結び付くひとつの要因として、ただ調子がいいから馬券に絡んでいるわけでなく、「出走したレースを目標にしているかどうか分かる」ということも要因のひとつとしてあげられます。

当たり前のことですが、陣営は狙ったレースで勝利させるために仕上げてきます。偶然に仕上がってしまった馬というのも存在しないわけではないのですが、ほとんど場合、馬たちは目標レースに照準を合わせて仕上げられます。そのレースを狙っているかが分かる。つまり本気で勝ちにきてるかどうか分かるのは、競馬予想をするにあたって非常に重要なことだと考えています。

今回の天皇賞で、サトノクラウンが人気になっていますが、中間の調教や最終追い切りを見ても、どうも本気で天皇賞(秋)を勝ちにきているとは考えにくいのです。狙いは次のジャパンカップか、もしくはそれ以外のレースに照準を合わしているような気がしてなりません。

それとは逆に、この馬は、レースの使い方を見ても、今年は天皇賞(秋)とマイルCSに照準を合わしている調教過程となっています。
→ 人気ブログランキングへ
相手関係を考えると、次走のマイルCSより、今回の天皇賞(秋)が目いっぱいの仕上げのはずです。明日の15時40分にはその答えが出ますが、その前に、ここを目標としているだろう馬たちを、メルマガでチェックしてみてください。
○好調教馬メールマガジンの登録はこちら

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)


管理人
HN:
なりさわ
性別:
男性
自己紹介:
1975年生まれ、山口県出身。小倉競馬場で競馬デビュー。2004年に『競馬王』4月号に的中馬券が掲載されたことをきっかけに競馬予想にハマる。2005年より、まぐまぐ、レジまぐにて有料メルマガ「好調教馬」の配信をスタート。
→お問合せは下記メールアドレスにて承ります。
bonjin89500@gmail.com
→お急ぎの場合はtwitterにてお問合せください。
https://twitter.com/bonjin_keiba
競馬予想のレジまぐ
相互リンク
相互リンク随時募集中です。

Copyright (c)調教から分かる的中率80%の競馬予想 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]
FX比較