忍者ブログ
調教時計、追い切りの強さ、追い切り後の気配などの調教の良かった馬を好調教馬として選出します。信頼できる人気馬、穴馬選出の検討材料として、1レース3頭推奨の好調教馬を活用することで、馬券的中率は向上します。 人気にかかわらず3着以内に入る確率は約80%、競馬予想はtwitterでも公開中です。
[784]  [783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [774
調教から分かる的中率80%の競馬予想
調教時計、追い切りの強さ、追い切り後の気配などの調教の良かった馬を好調教馬として選出します。信頼できる人気馬、穴馬選出の検討材料として、1レース3頭推奨の好調教馬を活用することで、馬券的中率は向上します。 人気にかかわらず3着以内に入る確率は約80%、競馬予想はtwitterでも公開中です。
天皇賞(秋)で上位人気が予想される3頭に、いずれも不安要素あり。

まずはモーリスの不安要素から。条件戦でさえ2000mの勝ち鞍のない馬が、G1の天皇賞を勝つイメージが全くわかない。確かにマイルでの実績は素晴らしいが、相手関係を考えると、マイル路線よりレベルの高い中距離路線の馬たちを相手に、同等のパフォーマンスを求めるのも酷。

続いてエイシンヒカリ。その強さは認めるものの、日本のGⅠでは実績がない。ペースなのか馬場なのか、昨年の天皇賞しかサンプルがないので、判断に悩むところではあるが、海外レースの実績を鵜呑みにすると痛い目にあう。加えて4ヶ月半の休み明け。

そして、ルージュバック。確かに前走は強かった。しかし54キロでの勝利。今回は56キロ。毎日王冠で2着だったアンビシャスと3キロあった斤量差が、今回は2キロに縮まる。前走がクビ差であれば、斤量差の縮まった今回の天皇賞では、アンビシャスに分があると思えて仕方ないのだが…。


天皇賞(秋)特集-netkeiba


【PR】渾身の天皇賞・秋予想!得意予想は三連単

エイシンヒカリが勝てない?
ステファノスが勝てない!?
モーリスがそんな状態に!?
なぜ?そんなことがあり得るのか!?
血統と調教の側面から、
天皇賞・秋の最強の3頭を決める最終考察をする!
業界人も注目する栗山求の天皇賞・秋予想を、
今年は無料で買い目まで公開!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)


管理人
HN:
なりさわ
性別:
男性
自己紹介:
1975年生まれ、山口県出身。小倉競馬場で競馬デビュー。2004年に『競馬王』4月号に的中馬券が掲載されたことをきっかけに競馬予想にハマる。2005年より、まぐまぐ、レジまぐにて有料メルマガ「好調教馬」の配信をスタート。
→お問合せは下記メールアドレスにて承ります。
bonjin89500@gmail.com
→お急ぎの場合はtwitterにてお問合せください。
https://twitter.com/bonjin_keiba
競馬予想のレジまぐ
相互リンク
相互リンク随時募集中です。

Copyright (c)調教から分かる的中率80%の競馬予想 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]
FX比較