忍者ブログ
調教時計、追い切りの強さ、追い切り後の気配などの調教の良かった馬を好調教馬として選出します。信頼できる人気馬、穴馬選出の検討材料として、1レース3頭推奨の好調教馬を活用することで、馬券的中率は向上します。 人気にかかわらず3着以内に入る確率は約80%、競馬予想はtwitterでも公開中です。
[794]  [793]  [792]  [791]  [790]  [789]  [788]  [787]  [786]  [785]  [784
調教から分かる的中率80%の競馬予想
調教時計、追い切りの強さ、追い切り後の気配などの調教の良かった馬を好調教馬として選出します。信頼できる人気馬、穴馬選出の検討材料として、1レース3頭推奨の好調教馬を活用することで、馬券的中率は向上します。 人気にかかわらず3着以内に入る確率は約80%、競馬予想はtwitterでも公開中です。
阪神に舞台を移して3年目の朝日杯フューチュリティS。これまでの2回は上位人気2頭にニ桁人気の馬が絡んで3連系は高配当。今回も「人気馬を軸に手広く」のスタンスで攻めてみたい。

絶対的な軸馬が見当たらないため、最終決断は後日として、気になる馬は6頭。

まずはダンビュライト。前走は2着だったが、併せられたところで驚いたのか、内にモタれてしまうロス。ロスがなければもっと際どい勝負だったろうし、今回はチークピーシーズを着用し、リングハミに替えることで、そのあたりの矯正は可能であろう。2週連続でルメールが調教で跨っているのも好印象好材料。

クリアザトラック。新馬戦のみのキャリアだが、昨年のリオンディーズも新馬勝ちからのステップで優勝。同じ角居厩舎だけに、どのレベルであれば勝ち負けできるかを把握しているはず。新馬戦ラスト2ハロン11秒0→11秒1の瞬発力は間違いなく重賞級。リオンディーズ再現の可能性は高い。

ミスエルテは、派手な勝ちっぷりと牝馬で朝日杯FSに参戦ということで人気になっているが、これまで戦ってきた相手は楽なメンバー。気性面にも課題ありとして、今回は軽視。

その他、距離不安なモンドキャンノも前走は強い競馬。無敗馬レッドアンシェル、サトノアレスの決め手と阪神1600で父ディープインパクトは魅力。ニ桁人気での激走が期待できそうな好調教馬レヴァンテライオンにも注目です。





【PR】
いよいよ来週は有馬記念!情報は、あるに越したことはない。無料なら登録しても損はなし。有馬記念に備えましょう。↓



3着内率80%、毎週各競馬場9~12Rの好調教馬を配信します。
凡人の『ブログでは明かせない好調教馬情報』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)


管理人
HN:
なりさわ
性別:
男性
自己紹介:
1975年生まれ、山口県出身。小倉競馬場で競馬デビュー。2004年に『競馬王』4月号に的中馬券が掲載されたことをきっかけに競馬予想にハマる。2005年より、まぐまぐ、レジまぐにて有料メルマガ「好調教馬」の配信をスタート。
→お問合せは下記メールアドレスにて承ります。
bonjin89500@gmail.com
→お急ぎの場合はtwitterにてお問合せください。
https://twitter.com/bonjin_keiba
競馬予想のレジまぐ
相互リンク
相互リンク随時募集中です。

Copyright (c)調教から分かる的中率80%の競馬予想 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]
FX比較