忍者ブログ
調教時計、追い切りの強さ、追い切り後の気配などの調教の良かった馬を好調教馬として選出します。信頼できる人気馬、穴馬選出の検討材料として、1レース3頭推奨の好調教馬を活用することで、馬券的中率は向上します。 人気にかかわらず3着以内に入る確率は約80%、競馬予想はtwitterでも公開中です。
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
調教から分かる的中率80%の競馬予想
調教時計、追い切りの強さ、追い切り後の気配などの調教の良かった馬を好調教馬として選出します。信頼できる人気馬、穴馬選出の検討材料として、1レース3頭推奨の好調教馬を活用することで、馬券的中率は向上します。 人気にかかわらず3着以内に入る確率は約80%、競馬予想はtwitterでも公開中です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近、好調教馬を使った3連複馬券が好調です。
本日は新潟9・10・12Rと京都8R、最高配当を37,470円として3連複馬券を的中させています。
後出しはナシだろー!という意見もあるので、明日のオークスでそれを証明できればと思います。

3連複の買い方は「軸馬1頭→好調教馬3頭→その他ヒモ馬」
オークスの軸馬は⑬チェッキーノ。
好調教馬3頭はメルマガにて配信済
そこから①②③④⑤⑥⑧⑩⑪⑫⑭⑮⑯⑰へ流し。

合計27点購入で明日のオークスは的中!

…のはず。

PR
本日のスワンSも好調教馬アルビアーノが1着。
メルマガで配信している好調教馬が馬券に結び付くひとつの要因として、ただ調子がいいから馬券に絡んでいるわけでなく、「出走したレースを目標にしているかどうか分かる」ということも要因のひとつとしてあげられます。

当たり前のことですが、陣営は狙ったレースで勝利させるために仕上げてきます。偶然に仕上がってしまった馬というのも存在しないわけではないのですが、ほとんど場合、馬たちは目標レースに照準を合わせて仕上げられます。そのレースを狙っているかが分かる。つまり本気で勝ちにきてるかどうか分かるのは、競馬予想をするにあたって非常に重要なことだと考えています。

今回の天皇賞で、サトノクラウンが人気になっていますが、中間の調教や最終追い切りを見ても、どうも本気で天皇賞(秋)を勝ちにきているとは考えにくいのです。狙いは次のジャパンカップか、もしくはそれ以外のレースに照準を合わしているような気がしてなりません。

それとは逆に、この馬は、レースの使い方を見ても、今年は天皇賞(秋)とマイルCSに照準を合わしている調教過程となっています。
→ 人気ブログランキングへ
相手関係を考えると、次走のマイルCSより、今回の天皇賞(秋)が目いっぱいの仕上げのはずです。明日の15時40分にはその答えが出ますが、その前に、ここを目標としているだろう馬たちを、メルマガでチェックしてみてください。
○好調教馬メールマガジンの登録はこちら

スプリンターズSが9月に移行してから、あまり秋のG1という感じがしなくなったのも影響してか、毎年、秋華賞の週になると、今年も秋のG1シーズンが始まったなと感じます。

今日は、ちょっと本気で秋華賞を予想します。相変わらず、しつこく調教主体の予想を5年以上継続してますが、これしか知らないので了承ください。

では、まずは人気馬の考察から。オークス馬ミッキークイーン、前走で女王を負かしたタッチングスピーチ、前で競馬のできる桜花賞馬レッツゴードンキの上位人気が予想されます。

その人気馬の中では、ミッキークイーンを推奨します。オークス後4ヶ月の休養を経て、前走で2着となりましたが、上り3ハロンは勝ち馬を上回っています。要は、脚を余して負けた感じの競馬。ローズSから秋華賞の王道ローテもタッチングのローテと比較すると好感が持てます。調教も、中間追い切りの時点で、叩いてグッと調子が良化。また最終追い切りでも、各紙の調教欄を確認すると高いレベルで安定していることが伝わってきます。【3・3・0・0】の連対率100%の同馬が、きっちり仕上がったとなれば、馬券の中心にせざるを得ないでしょう。
ただ、大外枠という決して有利とはいえない枠に入ったことが、この馬の運のなさを物語っているかもしれません。取りこぼしも考慮して、アタマ鉄板というわけではないので、3着以内の堅い軸馬という位置付けとします。

自分の基本予想スタンスは、2頭の軸馬固定の3連単か3連複なので、もう1頭の軸馬が必要となり、2頭目の軸馬はこの馬にしてます。→ 人気ブログランキングへ

正直、実績を人気馬と比較すると、かなり見劣りしますが、未勝利勝ちの後に、いきなりオープン戦に出走したところに陣営の期待も垣間見れます。さらに中間追い切りでは抜群の切れを披露し、最終追い切りでも、そのデキの良さが安定していることを証明したようで、秋華賞の本気度という点では、出走馬の中でも上位に入るというのが自分の見解です。小回りコースも小倉で1000万特別を勝ちあがった実績もありますし、その時のようにうまく立ち回ってくれれば、決して無様な競馬はしないと思います。

自分はこの2頭を軸に3連系流し馬券で秋華賞を楽しみます。取りこぼしが嫌なので、全馬へ総流し。ちなみに調教の良かった1、10、11、12は厚めに買う予定です。

好調教馬メールマガジンの登録はこちら
ナリサワオフィシャルTwitterはこちら

毎日王冠は、エイシンヒカリが逃げ切って優勝。
平均ペースがベストの馬だとはいえ、4ヶ月の休み明けでの逃げ切り勝ちは、評価できる内容だと思います。
メルマガで配信した好調教馬イスラボニータ、エイシンに並びかけるも最後は失速。ただ何とか3着を確保し、馬券対象になってくれました。
次走の良化の余地という点では、エイシンよりイスラボニータの方に分があると思いますので、本番の天皇賞(秋)はこちらに期待。
気になったスピルバーグ、調教の動きの割には結果が出ていない感じ。アンビシャスとほぼ同じ位置でレースを進めていたので、もう少し上の着順に来るかなとは思いましたが。
2着ディサイファは坂口先生が推薦したとおりの結果になりました。10回の調教より1回のレース。夏場に使っている強みが出たようです。

本日の好調教馬、中山は比較的人気のないの馬が3着以内に入ってましたね。9Rは7番人気馬3フジマサエンペラーが2着、10Rは4人気6パワーポケットが1着、12Rでは7番人気2カシノスティーヴと8番人気12サビーナクレスタが2、3着。

夏、使い詰めの人気馬が実は調子を落としていて、ここで調子を上げてきた馬たちが激走したパターンだと考えられます。

あすの中山メインのオールカマー。引き続き、明日の中山でも好調教馬が結果を出してくれることを祈りつつ、オールカマーの好調教馬を公開します。

3   ショウナンパンドラ

4   ヌーヴォレコルト

→ 人気ブログランキングへ    

その他、セキショウも使われてきている割には良い動きをしてます。
神戸新聞杯、その他9R以降の好調教馬はメルマガで配信します。
凡人の『ブログでは明かせない好調教馬情報』






管理人
HN:
なりさわ
性別:
男性
自己紹介:
1975年生まれ、山口県出身。小倉競馬場で競馬デビュー。2004年に『競馬王』4月号に的中馬券が掲載されたことをきっかけに競馬予想にハマる。2005年より、まぐまぐ、レジまぐにて有料メルマガ「好調教馬」の配信をスタート。
→お問合せは下記メールアドレスにて承ります。
bonjin89500@gmail.com
→お急ぎの場合はtwitterにてお問合せください。
https://twitter.com/bonjin_keiba
競馬予想のレジまぐ
相互リンク
相互リンク随時募集中です。

Copyright (c)調教から分かる的中率80%の競馬予想 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]
FX比較