忍者ブログ
調教時計、追い切りの強さ、追い切り後の気配などの調教の良かった馬を好調教馬として選出します。信頼できる人気馬、穴馬選出の検討材料として、1レース3頭推奨の好調教馬を活用することで、馬券的中率は向上します。 人気にかかわらず3着以内に入る確率は約80%、競馬予想はtwitterでも公開中です。
[1]  [2]  [3
調教から分かる的中率80%の競馬予想
調教時計、追い切りの強さ、追い切り後の気配などの調教の良かった馬を好調教馬として選出します。信頼できる人気馬、穴馬選出の検討材料として、1レース3頭推奨の好調教馬を活用することで、馬券的中率は向上します。 人気にかかわらず3着以内に入る確率は約80%、競馬予想はtwitterでも公開中です。
1番人気の予想されるマリアライト。昨年のエリザベス女王杯制覇、牡馬を一蹴した宝塚記念の実績から連覇の期待が大きいのは誰もが認めるところ。
しかし気になるのは、その2戦とも「稍重」の馬場状態だったということ。明日の京都の天気は曇り時々晴れの予報。降水確率も20%程度で「良」馬場での開催見込みが高いようです。
14年のエリザベス女王杯のように18頭中10頭が33秒台の切れ味勝負になった場合、昨年のマリアライト自身の34.7秒の末脚では?軽い馬場で上がりの決着になりやすい京都良馬場は本質的に向いていないのかも…。

マリアライトの連覇に死角があるとすれば、休み明けでも牝馬同士なら力上位のミッキークイーンを狙いたい。牝馬戦の全成績は【4.5.0.0】連対率100%のミッキークイーンを素直に信頼します。

リピーターが多数活躍のエリザベス女王杯だけに昨年3着のタッチングスピーチ、15年秋華賞では◎ミッキーを凌ぐ最速上がりで2着となったクイーンズリング、堅実な走りで展開次第で一発ありそうなマキシマムドパリ(15年秋華賞3着)にも注目しています。


エリザベス女王杯特集‐netkeiba


【PR】


【面白い情報入手!というか鉄板!!】
プロが見る!今週の激戦馬・危険馬!







どーも!JinBoyです!
JKと女王が大好き、JinBoyです!


あ、競馬スピリッツも好きです!毎週助かってます!


先週、ばっちり「京王杯2歳S(G2)」と「みやこS(G3)」的中頂きました!


そして今週は、僕の大好き「エリザベス女王杯(G1)」


だが!
今年に入って覚醒したノーマークの馬がエリザベス女王杯(G1)をかき回すだと!?


 ↓ その意外な馬とは・・・ ↓


【今週末の激戦馬・危険馬の無料公開決定!】




【競馬スピリッツってなんだ?】


競馬スピリッツは、僕が愛用している、
会員25万人を超える日本で話題沸騰の競馬サイトなんです。


他の競馬サイトとの大きな違いは、
プロの予想家4名以上と専属契約を結んでいるとこ!


日本を代表する血統評論家「栗山求」
ウイニング競馬でおなじみ、東スポ看板記者「虎石晃」 などなど
業界でもやっばい人達と契約を結んで、毎週予想を提供してくれます!

ではさっそく、スマホでログインします!

※TOPページ

あ、ちなみに先週、僕が参考にした予想


【無料予想】 血統評論家「栗山求」
11月 5日 (土) 東京11R 京王杯2歳S(G2)


【実際の購入内容】は

10点的中 △◎馬単 2,580円

60点的中 △◎△三連単 16,080円


【収支結果】は、
購入金額 合計 70,000円  払戻金額 合計 186,600円
収支金額 合計 116,600円勝ち!


はい!これ無料!!


【予想は全部無料なのか?】


残念ながら有料あります。。。残念ながら!?
そう思うのは自由ですが、1万とか数千円とかそんなんじゃありません。


僕は有料やってるんですけど、
どんなに突っ込んでも、月額840円ぽっち!

これ以上入金できません!(笑)


そしてー!!!!


先週僕が参考にしたやつ


【月額840円の有料予想】 血統評論家「栗山求」
11月 6日 (日) 京都11R みやこS(G3)
【実際の購入内容】は

10点的中 ◎△馬単 4,030円

60点的中 ◎△△三連単 42,390円


【収支結果】は、
購入金額 合計 70,000円  払戻金額 合計 464,200円
収支金額 合計 394,200円勝ち!


どんだけー!!!
394,200円÷月額840円= ・・・
39年間、月額無料ー!!!(笑)


しかも!有料予想は216週(約3年間)毎週的中を継続しているという驚異的な実績!

【プロってやっぱりすげぇー!】





【ちなみに・・・無料予想の受け取り方法は?】


すぐ見れます!


TOPページちょい下、
今週のメインレース名の写真を押してページを飛ぶと、

こんな感じ!即チェックでしょ!


今週の無料予想は、

11/12(土) 京都11R デイリー杯2歳S(G2)
11/13(日) 京都11R エリザベス女王杯(G1)

【プロの予想家4名による的確な買い目を無料公開!】

※メールアドレス入力後、
返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録完了。
※迷惑メールフォルダに入る可能性もあるので、気を付けてチェックです!



PR
明日のアルゼンチン共和国杯はさておき、少し気が早いのですが、エリザベス女王杯の攻略ポイントをまとめてみました。

★リピーターは要警戒
過去10年でもヌーヴォレコルト、ラキシス、スノーフェアリー、アパパネ、フサイチパンドラ、スイープトウショウ合計6頭のリピーターが存在しています。

★勝つのは5歳まで
過去10年の年齢別成績がこちら。
3歳 (5-3-2-43)
4歳 (3-2-5-42)
5歳 (2-4-2-36)
6歳上 (0-1-1-15)
いくらリピーターが好走しやすいとはいえ、6歳以上の牝馬に優勝まで期待するのは酷ということ。

★牡馬混合重賞で実績のある馬は要警戒
牝馬限定戦で成績の安定した馬が人気になることが多いのですが、穴は牡馬混合重賞で実績ある馬。陣営が牡馬混合戦に出走させるということ自体が、高いポテンシャルを持っているという証。

エリザベス女王杯特集‐netkeiba.com




【PR】


【2日連続のG2戦!】
2015年は両レース3連単万馬券の波乱に!
まさかそんな傾向があったとは・・・。



毎年、年間獲得金は無料予想のみで1,000万円超え達成!!
2016年現在無料予想のみで1,063万円獲得!週獲得平均は約40万円!
ユーザー支持率は業界でもTOPクラス!242,629人突破!

予想を提供するだけの時代は終わりです。
的中する根拠・見解から買い目を提供するんです!



11/5(土) 東京11R 京王杯2歳S(G2)
11/6(日) 東京11R アルゼンチン共和国杯(G2)
無料で受け取るのはコチラから!


負けた時の理由が思いつく馬は買えない!と思い、天皇賞(秋)終了後の各馬の敗因コメントを勝手に考えてみました。

エイシンヒカリ…やはり自分のペースでいけないと苦しいですね。

モーリス…2000mは問題なかったけど、このメンバーが相手だと苦しいね。

ルージュバック…前走は斤量差もあったからね。牝馬ながらよく頑張っています。

アンビシャス…気難しい面が出てしまった。

ラブリーデイ…もう少し内の枠だったら結果も違ったと思う。

リアルスティール…休み明けだし次は良くなると思う。

ロゴタイプ…このメンバーが相手だとワンパンチ足りないね。

単勝を買いたい馬が殆どいなくなってしまったのだが(笑)


天皇賞(秋)で上位人気が予想される3頭に、いずれも不安要素あり。

まずはモーリスの不安要素から。条件戦でさえ2000mの勝ち鞍のない馬が、G1の天皇賞を勝つイメージが全くわかない。確かにマイルでの実績は素晴らしいが、相手関係を考えると、マイル路線よりレベルの高い中距離路線の馬たちを相手に、同等のパフォーマンスを求めるのも酷。

続いてエイシンヒカリ。その強さは認めるものの、日本のGⅠでは実績がない。ペースなのか馬場なのか、昨年の天皇賞しかサンプルがないので、判断に悩むところではあるが、海外レースの実績を鵜呑みにすると痛い目にあう。加えて4ヶ月半の休み明け。

そして、ルージュバック。確かに前走は強かった。しかし54キロでの勝利。今回は56キロ。毎日王冠で2着だったアンビシャスと3キロあった斤量差が、今回は2キロに縮まる。前走がクビ差であれば、斤量差の縮まった今回の天皇賞では、アンビシャスに分があると思えて仕方ないのだが…。


天皇賞(秋)特集-netkeiba


【PR】渾身の天皇賞・秋予想!得意予想は三連単

エイシンヒカリが勝てない?
ステファノスが勝てない!?
モーリスがそんな状態に!?
なぜ?そんなことがあり得るのか!?
血統と調教の側面から、
天皇賞・秋の最強の3頭を決める最終考察をする!
業界人も注目する栗山求の天皇賞・秋予想を、
今年は無料で買い目まで公開!
菊花賞の前売1番人気はサトノダイヤモンド。血統背景に3000mの距離不安があること、ミッキーロケットにクビ差まで詰め寄られた前走、ルメールからの歯切れのよいコメントも見当たらなかっただけに、個人的には信頼度の高い1番人気とは言い難い印象です。

一方、ディーマジェスティは3000mに不安のない血統背景、瞬発力を要求される菊の舞台で、皐月・ダービーともにサトノを上回る上がりタイムを記録しているのは大きな強み。秋華賞のビッシュの悲劇から、関西初輸送で人気を下げているとすれば、ここは黙って買い。軸として信頼できるのはディーマジェスティと予想。

しかしながら、この2強の不安要素となっているのが、ディープインパクト産駒と芝3000m以上の相性。2007年から現在まで、何と0勝。新聞各紙には「ジンクスはいつか破られるもの」とか都合の良いことが書いてありますが、今回破られる根拠も特に見当たらず。それが「アタマはディーマジェスティ!」と言い切れない理由のひとつとなっています。

では、今回もジンクスが破られなかった場合に菊花賞を勝つ馬は一体どの馬か。最も注目しているのはミッキーロケットです。神戸新聞杯でサトノを抑えてメンバー最速の上がりタイムを記録。10戦8連対の高い連対率、京都コースも相性良く、距離延びて瞬発力を生かせれば、馬券対象となる可能性は十分です。
そしてもう1頭、シュペルミエールにも注目しています。一級線のメンバーとは初対戦になりますが、前走の1000万特別、ハンデ戦とはいえ、上がり3ハロン最速タイムで完勝。余力を残した状態での勝利で、今回は更に調子を上げています。ステイゴールド産駒というのもプラスの評価。その他レッドエルディスト、カフジプリンセス、レインボーラインも注目馬として上げておきます。


菊花賞特集-netkeiba




管理人
HN:
なりさわ
性別:
男性
自己紹介:
1975年生まれ、山口県出身。小倉競馬場で競馬デビュー。2004年に『競馬王』4月号に的中馬券が掲載されたことをきっかけに競馬予想にハマる。2005年より、まぐまぐ、レジまぐにて有料メルマガ「好調教馬」の配信をスタート。
→お問合せは下記メールアドレスにて承ります。
bonjin89500@gmail.com
→お急ぎの場合はtwitterにてお問合せください。
https://twitter.com/bonjin_keiba
競馬予想のレジまぐ
相互リンク
相互リンク随時募集中です。

Copyright (c)調教から分かる的中率80%の競馬予想 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]
FX比較